なってしまう場面がありすぐ

-

-

予測せず突然出あってしまうのが交通事故です。みんなの肌潤 セット

この状況でどう対処した結果によって保険料の受け取り額も全く違ってくる状況もありますので間違えない決断力と対応が必要です。クレジットカードおすすめ紹介

思っていない場面に遭遇してパニックになってしまったら大切な対応を見失ってしまい、あなたが損を受ける場面もありえるので事故を起こしてしまった場面では的確に以下に述べる処理するようにするとよいでしょう。キレイモ 茨城

車の事故を起こした場合に最初にするべきは怪我をした人がいるかどうかの確認です。小澤康二

乗用車の事故の後は頭が混乱してショック状態になってしまう場面がありすぐに行動できないのが通常です。白内障 治療

なので、怪我をした方がいた場合には危なくない場所へ移動して処置を行い、周囲の人に助けを呼ぶようにして負傷者優先を心掛けましょう。草花木果

119番通報する状況では正しい事故の場所を告げて分からない状態では周辺の分かり易い学校や交差点を告げてその住所が判断できるようにします。ホットタブ重炭酸湯

2番目に警察署へ連絡して自動車事故があった旨また状況を話します。

救急車と警察を待つ内に怪我人の情報を確認します。

姓名、住んでいるところ、TEL番免許証、ナンバープレート、事故相手の自動車保険会社と言った相手だけでなく自分の身元を教えます。

この時に事故の相手方にミスがある状況では、その場所でやりくりしようとする場合がよくありますがすぐに結論を出すのではなく、どういう状態だったにせよ警察や保険屋さんに届け正しく調べてもらう事が欠かせません。

各々の身元を言ったら交通のさまたげにならないために邪魔な物を道の上から除去します。

どうしても被害が他者の自動車の邪魔になっている状態ではお互いの情報交換をするより早くこの作業を完了させても問題は起こりません。

その次に自分が入っている保険屋さんに連絡を入れ、車の事故が起こった事を連絡します。

一定時間内のうちに自動車保険の会社に電話を入れておかないと保険の適用外に事態も想定されるので速やかに電話を入れることが必要不可欠です。

また事故内容の跡として、コンパクトカメラや携帯電話のカメラ等で現場や自動車の破損の様子が分かる写真をを撮っておきます。

その写真は過失のパーセンテージ決定する時に重要な証拠とできますのであなたの乗用車や相手の愛車の破損状態を正確に手がかりとして残しておくことが大事です。

この時に目撃者がいたとしたら警官の方が保険屋さんの人が辿り着くまで現場にそのままいて頂けるように呼びかけることも大切です。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.ipv6my.com All Rights Reserved.